PROFILE

Noriko

岐阜県出身。アメリカで6年間生活し三人の子を出産。2021年に日本帰国。

5歳、2歳、1歳児の三人兄妹の母。

 

大学生の時に名古屋でモデル活動をスタート。

細い=可愛いがダイエットの基準で可愛らしい女の子がトレンドだった当時、大学でジェンダーについて学ぶ中、自分にとって理想の女性像、女性としての生き方を模索していました。

コンプレックスの塊でモデルとして痩せることにフォーカスし色々なダイエットを試すうちに自分自身に疑問が湧き、自立した女性、かっこいい女性になりたいと思ったのと同時に、世界基準の美の世界に魅了され、ミス・ユニバース・ジャパンに挑戦。

2010年ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストに選出され、日本大会に出場。

その後、東京でアルバイトをしながらモデル活動を続けていましたが、貯金が底をついてしまう。華やかな世界の裏で実はトイレお風呂共同の3畳の部屋に住んでおりました。

そして、ダイヤモンドの卸会社に就職し、銀座にて日本初のウエディングティアラ専門店BRIDES TIARA GINZAをオープン。

ブランドディレクター兼店長として、商品の開発、デザイン、海外買い付け、店の運営を行うと同時に、店頭にてウエディングアイテムのスタイリングと販売を行う。

また、モデル、ブランドアンバサダーとして、関西コレクション、札幌コレクションなどのショー、雑誌、ラジオ、TVに出演。

2015年 結婚を機にアメリカへ移住

2016年 アメリカにて長男を出産

もともと食べることが大好きで、食に興味があり、食べ物やダイエットについて独学で調べていくうちに、何を指針として良いのか分からなくなった時、世界最大の栄養学校IIN(Institute of Integrative Nutrition)に出会う。

一年間オンラインにてホリスティックな栄養学を学び、IIN ホリスティックヘルスコーチの資格を取得

さらに初めての子育てで、肉体的にも精神的にも疲労が溜まり、自身の体調不良や子どもの不調を目の前にして自然の力を借りて癒せないかと思っていたところ東洋医学や自然治癒力に興味を持ち、タイ発祥のハーブボールについて学び、ハーブボールSPAセラピストの資格を取得

2019年 アメリカにて長女を出産

子育てを中心に、健康に生きることをテーマに独学を続け、ヘルシーなレシピを開発しながら、アメリカ生活を楽しむ日々。

2020年 アメリカにて次女を出産

2021年 約6年ぶりに日本へ帰国。生活環境、子育てや食生活に関してアメリカとのギャップに葛藤しながらも三人育児に奮闘しております。現在、発酵食品について勉強中!